30代新米社長Kブログ。ビジネス効率化への道

薄毛改善と男の人特有のホルモンとの関わり方について

2019年02月09日 15時12分

男性だけにあるホルモンの内分泌が多めの人物では早くから薄い毛になりやすい傾向にあるみたいです。


しかし、歳をとる毎に頭の血液の循環の不良や代謝の低下といったその他の原因も合わさることにより、髪が薄くなりやすいのです。薄毛対策を行っていく途中で、男性だけが持つホルモンが作用してるとの情報を耳に入れた事があったのです。特に男性型脱毛症が元凶である抜け毛に対しては男性特有のホルモン対策が重要らしいです。ですが僕はそれについてわからない為、病院で質問するの良い方法では・・・?
と考えてます。男性だけにあるホルモンの対策と一緒に食事を改めることや頭の皮膚マッサージ等々今の暮らしでもやっていける対応をできる範囲で組み込むことで抜け毛についてのケアに励みたのです。


長時間継続してしっかりと治療してくことが大事と考えたのです。

15年以上あれやこれや発毛商品にトライし続けてきた。
フィンジアを使ってみると、そこまで効果がなかったので、マッサージも並行してやった。
1年以上継続すると、変化がでてきたんです。
【効果なし?】フィンジアの全722件口コミ

こちらのサイトを参考にしてよかったです。



30歳になる前から発毛剤の使用をスタートし始めたりなど、相当若い内からハゲに関して労力を費やしてきたと言える。その為発毛商品の中には色々な種別が存在することとそれぞれの効力の差を実感しました。

頭髪を作る頭皮の細胞が活発になれば、毛髪がどっさり生い茂ってくるのではないかという視点で発毛剤を選択してみることに。すると、頭の皮膚に優しい成分入りで、使い続けたら毛髪が着実に元気になる種類の増毛剤だと実感しました。長い期間を使い手当たり次第発毛商品にトライしてみた感想として・・・やはり合う発毛剤と、そうでない商品とが売られているというのがリアルだ。薄毛化の要因を正しく把握してから、自身の症状にとって適切な発毛剤を見つける事こそ増毛の重要ポイントなのかもです。